THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2020年2月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    雑誌と歯磨き粉
    london 2008
    緑と暮す
    When the wind blows - 風が吹く時 / Raymond Briggs + TVG / 1986 / UK
    The Design Museum and Beefeater 24 present Super Contemporary

    07/03
    Thu

    Byodoin, Hououdo / a most famous Japanese national asset / Uji, Kyoto, Japan / 1053
    CATEGORY:GALLERY

    平等院鳳凰堂。京都にあるという前に国宝がぎっしり詰まった日本国内でも内容の濃い場所である。

    平等院を見るための境内順路でおすすめは南側入口から入ること。ハイライトである鳳凰堂を背後から回り込んで眺めていくという格好になり、10円玉のデザインがいかに図式化したものかが、この順路で見るとよく解る。それだけ、実物は単純ではない。

    ヨーロッパでも日本でも、空間はまず第一印象で決まるところがあるが、その後じっくり眺めていると、細かな装飾が目に入って来るようになる。装飾はひとつひとつが、職人の作業なので、やがてその空間にいる時間を忘れるようになる。特に日本の神社仏閣にはディテールの楽しみが充実しており、海外通な方もそこに今一度驚いていただきたい。