THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

05/12
Mon

床反射1
CATEGORY:GALLERY

先ほどのwebのお話の際に画像で少し触れた「床反射」の件について。

「とにかく白で」

昨年THE WELBECK GALLERYの内部を造るにあたって施工をしていただいた工務店さんとの打ち合わせで私が連発していた言葉だ。

ウエストボローのSimon Finch(サイモン・フィンチ)というアンティーク本屋がある。通りに面した大きなウインドウの中からは恐らく5坪ほどの店内がよく見える。(*昨年のDIARYの中にその写真があると思う)
壁、床、棚全てを白くすることで、本の表紙が際立つ素敵な内装そのものがショーウインドウになっている。

数年前になるが、なんとなく暖めていたTHE WELBECK GALLERYの構想の中で「ウインドウがマーチャンダイジングなどの枠を超えたプレゼンテーションの場所になる」という考えがあり、その具体的な例を探していた。

とは言え、ウインドウと言えば老舗百貨店や大型店舗のものばかりにとらわれて、狭いスペースではなかなかウインドウ専用のスペースさえままならないと思い、行き詰まってしまっていた。

そんな時にSimon Finchのアイデアに出会ったのである。店内そのものがウインドウになっている。よく考えてみれば小さなギャラリーなどはみなこの形。私がいかに商業施設だけを見て来たのかに気がついた瞬間でもあった。

それからそのアイデアを実行すべく、「とにかく白で」がスタートした。

しかし、面白いもので床も白くすると言うと大半の人が「掃除大変ですよ」とアドヴァイスをくれた。ただ、もう自分の中では止まらない。そんなことで床も白くなった。

床反射2へつづく