THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

03/24
Sat

No.26
CATEGORY:GALLERY

GALLERYづくりで、もっとも重要視していたのはドアの製作である。写真はWelbeck Street26番地のドアであるが、日本で言う「オートロック」機構がしっかりとついた「現代のドア」である。実際にこの建物は築200年程度であるが、ドアについては何度か交換された経緯があるようだ。
さて、ここ日本においてこのようなドアの製作が可能か?可能である。
さらに言えば、これに近いホンモノのドアがどんどんアンティークショップなどを経由して販売されている。今回の製作において一番苦労した点は、このカットガラスの再現である。一見タダのガラス板がはまっているだけに見えるが実は繊細なカットが施されている。しかし、ドア職人。この写真を見せただけで、カットガラスが一番の問題であることを2秒ほどで口にした。実際THE WELBECK GALLERYのドアは建物の関係からノブとキーシリンダーの位置が逆となる予定。