THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年6月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    長期在庫とDead Stock
    変わった部屋との出会いから考える滞在型人生
    The Hoosiers
    Vespa PX
    文字だけで失礼します

    11/06
    Tue

    人とプロダクトとの出会い
    CATEGORY:GOVERNOR

    写真はZip..it。アメリカ東海岸のプロダクトだが、このプロダクトを巡っての素敵なお話。

    ギャラリーをいつものようにオープンして間もない時間帯。外は曇りがちで少しいつもの照明では暗いかな?と思っていたら何やらフランス語をお話になりながら2人の外国人女性が入ってこられた。

    しきりにZip..itを指差して何かを言ってらっしゃる。

    「何か特別なものをお探しですか?」とお声をかけると、

    「このBAGとは2回目の対面よ」と流暢な英語で背の大きな方の女性がお答えになった。

    「と、おっしゃいますと?」と私。

    「昨年、このプロダクトにニューヨークのトレードショーではじめて出会ったのよ。でもその時ミスしてしまって。でも不思議なものね。まさか京都で再会するなんて」とその女性は一気にお話になったあと、急いでお連れ様の背の低い女性に話した内容をフランス語で訳してらっしゃる。

    「私もこのプロダクトとはこの夏にはじめて出会いましたが、直感ではなく、お客様のようなストーリーをお持ちのお客様のお話は初めてです」とお答えした。


    その後、サイズを確認してその背の高いほうの女性はこのBAGをお買い上げになった。


    そのお二人、何かの国際会議で京都へ。背の高い方の方はカナダ人、背の低い方の方はフランス人だった。私はそれぞれの国で行った事のある地名やその時のお話を少ししたが、お客様のお二人は最後にこうおっしゃった。

    「それにしても不思議ね。こんあ小さなものをきっかけにいろいろなことがわかるなんて本当に面白い」




    THE WELBECK GALLERYは京都でプロダクトと人の出会いを目指してはじめたギャラリー。まさにそんな状況がこのZip..itを巡っておこったことに、ただただ感謝するのであった。