THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

09/20
Sat

AXEL / Revolutional women's boots / BURTON / Burlington, VT, USA / 2008
CATEGORY:PRODUCTS

今年は昨年と異なり何かと「道楽」に関するお問合せが多いので、革命的プロダクト「AXEL」をご紹介する。

*女性自らBootsを選択する人も多いが、男性が女性のためのBoots選びを手助けしないといけないこともあるので、男性の皆さんもちゃんと読みましょう。


先日紹介した最軽量"OZONE"の女性版と言えばそれまでだが、長い女性専用ブーツの歴史において革新的な出来事の連続なので、単純にそれで片付けないことがこのBootsを扱う場合重要なこととなる。

女性用のBootsは男性用と異なり、思い切ったBootsの設計が難しい。例えば、女性の足は冷えやすい。女性の足首は横方向からの外力に弱い。など。これらを鑑みた場合、女性用のブーツではサポートを犠牲にするまでの思い切ったフレックスの設定ができないというのが常識だった。そのため重量的にも不利で構成パーツも多くなりがちだった。

このAXELについてはそれらを根本から見直した結果、男性用ブーツなみの思い切った設計がなされている。まず、新しいFLEX2ライナーは男性用の硬すぎず粘る特性に加え、内装に一段階保温性能を上げた工夫が行われている。シェルについても大げさなバックステーを廃止すると同時に、立体形成のアウターシェルを付け加える事でアキレス腱全体をホールドする仕組みになっている。このシェル、フレックスの設定が問題となるが、これにも単に形状を維持するだけではなく、変形する速度をコントロールするための加工がなされている。結果、ライナー、シェルとも非常によく粘る「やさしい」ブーツとなったわけだ。

さすがに横方向のフレックスが柔らかすぎるために初心者の方には薦められないが、普通の趣味として楽しんでいる方のレベルだと1日を通して快適にライディングできる仕様となっている。

多くの女性が「過去の男はズルかった」とこのブーツで感じるはずだ。それだけに、女性にとってまた新たな可能性を広げるブーツとしてこのAXELが受け入れられることを願って止まない。



.....商品詳細ページ