THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年12月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    PINK FLOYD JACK PURCELL / CONVERSE / 2008 / MA, USA
    BAG
    merc london 2008 AW collection / merc / London, UK / 1967
    APART in The Affrodable Art fair London / AAF / 20 - 24 October / Battersea, London, UK
    THE LAST MINUTE

    07/06
    Mon

    DJ BAG / BURTON / 1999 - / Burington, VT, USA
    CATEGORY:PRODUCTS

    2010モデルのDJ BAG





    1999年(実質は1997年頃)から生産の続くDJ BAG。アナログ盤の復活と当時のライフスタイルからすれば、かなり早めの動きをしていたBAG TEAMの象徴的なプロダクトだ。開発当初、12インチが60枚も収納できたので、エクセスバッゲージ(超過荷物)に悩んでいたヨーロッパへ飛ぶDJにとって、機内持ち込み可能なDJ BAGは救世主的なギアとなっていた。

    その後、12インチの収納枚数という基本性能は変更する事なく、多くの機能を付加し続けて来たが、2000年以降デジタルの時代がやってくると収納枚数よりも、ラップトップやデジタル機器のオーガナイズ機能が重視されるようになった。

    そこからがこのDJ BAGの暗黒時代であり、とにかく機能てんこ盛りのBAGは本来のDJを移動のわずらわしさから解放するという使命を忘れ、重く、複雑な構造を持つものとなっていた。


    そしてこの新型。一応、12インチは25枚収納可能ではあるが、実はラップトップとちょっとした荷物をうまくオーガナイズできることに機能を集中させてある。薄く、軽くなったおかげで街でも使えるようになった。

    DJ BAGはその形状から出張でも使いやすいカタチだったために、今回のプロファイル化は新たにその道を切り開いたとも言える。




    .....商品詳細ページ