THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年11月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    CAREN - NX50M / Japanese made
    刺激と緊張
    READING AUTUMN THE LAST EDITION 2007
    SRと溶けるMEL-作品販売
    NEW ICONIC UNION BAG / Ben Sherman / England, UK / 2008

    03/30
    Sun

    Mystery umbrella stand / umbrella stand with drip tray / VICEVERSA / Firenze, Italy / 2007
    CATEGORY:PRODUCTS

    THE WELBECK GALLERYのコレクションに加わったイタリアのデザインプロダクト会社VICEVERSAのプロダクト「ミステリー傘立て」。

    こちらは限定数1で写真のものの他に新品在庫をTHE WELBECK GALLERYで持っている。価格は6900円(税込)。カラーウェイは赤のみ。今回は特別にTHE WELBECK GALLERYのステッカーをお付けする。


    いわゆるビニ傘の登場で、傘にこだわる方が減ったのも事実。ただ、女性は傘にもちゃんと注意をはらっており、日傘や雨傘など玄関先に「束」になっている方も多いと思われる。

    少々モチーフと使用方法が過激なのでなかなか敬遠されるプロダクトではないか?と思っているが実に良くできているので玄関先にウイットを効かせたい方には是非ともご検討をいただきたい。


    VICEVERSAはイタリアのフィレンツェで20年以上もプロダクトデザインとプロダクションを行っている集団。テーブルウェアーから小物家電までその範囲は広いが、デザインの中心にはいつもバイオレンスとユニークを忘れない。


    さて、実際の使用について。
    まず気になる大きさは写真の通り。実際のディメンションは足の先から頭のてっぺんまでは490mm。最も幅の広いところで240mm。そしてベースとしての幅は80mmとなっており、以外とコンパクト。

    雨水受けのトレーが別に付属しており、これを本体の下に敷いて使用する。
    このトレー別体式は以外と珍しく、通常のものはこのトレーがないために、たまった雨水の排水が面倒。しかも、面倒なので、捨てない。中で水が腐敗するということになっている。

    別体トレーだと、面倒で水を捨てない場合でも、後でキレイに洗浄できるために玄関を清潔に保てるというメリットがある。

    樹脂製の本体は軽量ではあるが、寸法を十分にとってあり、さらにラバーのストッパーが本体下に付いているため、動き回ることもない。


    今日の京都は午後から雨。早速ギャラリーで使用するものはエントランスに設置済だ。




    .....商品詳細ページ