THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年12月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    STRIDA 1
    THE WELBECK GALLERY AWARD - PRODUCT OF THE YEAR 2008
    SP370 SUZUKI MOTOR CO.,LTD - 1978
    UG has come to KYOTO with thier ss07 the latest collection
    iDiom / Hiroki Nakamura + BURTON SG'S Department / Burlington, VT, USA / 2002-

    11/05
    Mon

    One Rider, One Style YY様 Avenue43
    CATEGORY:GALLERY

    昨年から本格的にライディングの楽しさを覚えたYY様。
    BURTON LTRでの最終確認を経ていよいよ今年ギア全てをご新調されます。

    まずは、その非常に重要な段階でTHE WELBECK GALLERYをお選びいただき本当に感謝申し上げます。

    この時点で重要なことはブーツ、バインディングなどの足まわり。足入れがスムースかつ不必要な力を必要としないSpeed Zoneレーシング、さらには横方向の剛性があってまだまだ慣れない横方向の外部からの入力に対して十分なサポート力を有するEMERALDをブーツとしてお薦めしました。これによって、現在のライディング能力で身体に一番近い部分からくるストレスをかなり回避することができます。わかりやすく言えば体力の温存にはもってこいの選択であり、その分いろいろなライディングに挑戦できます。

    バインディングはこれも現在のライディングから2−3年後くらいまでのライディングスタイルを予想し、そこで最も多く存在するスピード領域とストップとライディングの時間の割合などからハイバックをコンフォート(乗り心地、停止心地)方向で選択。LEXAでもそれに近づけるセットアップは可能ですが、今回はよりセーフにSTILETTOを選択されました。

    最後にボード。正直女性には聞きにくいご質問なのですが、ボードのスペックは体重に合わせてあることから体重などを伺い、フレックスと長さを選びます。昨年までですと迷わずTROOPの選択だったのですが、08シーズンTROOPがディトリビューションプレッシャーエッジなどの採用をはじめ、よりレスポンスと正確性重視の方向にリセットされたために、過敏な反応がでることを避けて逆に緩くなったAvenueをお薦め。後はカラーをお好みでセットし完成です。


    ボードは最終的に「乗りやすさ」方向にチューニングを施し、まずはシーズン当初の様子をお伺いしてから、再セットアップを行う予定でおります。


    YY様にとって今が無条件に一番スノーボードが楽しい時。それに水をささないように。さらには、ライディングしているうちに、意識せずとも技術が向上するような経験の提供ができるようにいたします。


    YY様、このたびはありがとございました。