THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

10/08
Mon

READING AUTUMN 5
CATEGORY:GALLERY

イギリスの外国人向けの英語強化クラスではなぜだか、「シェイクスピアを読みなさい」と言われる。最初は「昔話みたいなもんだから読んでおくにはいいんだろう」的に考えていたが、先生にある日「なんでシェイクスピアなんですか?」とおうかがいしたところ、「今の英語表現の基礎が全て詰まっているから」という答えが返ってきて妙に納得したことを覚えている。

シェイクスピアは古典だ。日本でも源氏物語とか五輪の書とか日本の古典をはじめとし、中国の古典も紹介されたりして古典から学ぶ習慣があるが、古典は触れる・触れない、または読む・読まないで案外その後の生活に差がでると感じるのは私だけだろうか。(といっても、私も古典は苦手だが)

ということで今回のご紹介はシェイクスピアの古典から学ぶリーダーシップ育成マニュアルだ。
マニュアルと言うとマニュアル本のニュアンスが広がるのであまり使いたくないが、紹介されているシェイクスピアの代表作の読み方もこれでひと味変わるし、逆にビジネスのケースばかりから学んできた人にとっては物語とはいうもののバカにはできない感覚を味わえるはず。

それと、ビジネスだけの参考にするには少々もったいない内容でもある。学校で、職場で、家庭で、人が集まるところに生まれる複雑な要件をどう捉えるかということでも参考になるので、女性や学生にもどんどん読んでもらいたい。

それで、ここからシェイクスピアを読んでみたり英語の格言集を読んでみたりと秋の読書を深めるとそれだけで楽しい。


『最高経営責任者シェイクスピア』 Norman Augustine/Kenneth Adelman著 仁平和夫 訳
2001年1月22日 第1刷発行 日経BP出版センター ISBN 4-8222-4216-1