THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年9月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    烏丸停電
    FRANKFURT Lufthansa Terminal
    STRIDA 3.3 ギア比 - 昨今のシングルスピードの話との関連で
    PAPARAZZI - PURPLE TWO TONE / anon.optics / 2009 / VT,USA
    進化するスポーツ

    10/24
    Fri

    AK TECH GLOVE LEATHER / BURTON / VT, USA / 2008
    CATEGORY:PRODUCTS

    北海道をのぞいて、日本国内ならこれで十分の「AK TECH GLOVE」。今年はそのレザーを展示することにした。

    プロダクト写真では同サイズのTECH GLOVEとTHE LEATHER GLOVEを比較することができるが、実際に手を入れた感覚から言えば、LEATHERのフィット感が通常のTECHの一枚上を行く。

    また、これから冬に向けて街乗りモーターサイクルなどでも十分にその威力を発揮する。

    カタログデータではRodeoレザーだとか、Gore-Texインサートなんかの表記が踊るが、実際のところは「なんら問題を感じないグローブ」というのが最も適した表現だと思う。軽く、かさばらない。湿気知らず。特に寒くない。ただし、製品についているNIKWAXでのケアは必要なので、そのケアが面倒だとおっしゃる方は通常のTECH GLOVEをお薦めする。

    シーズンを通して考えるならばTECH GLOVE(普通:6825円)を2コ持っていることが最も経済的。シーズン7日以下しかも1回のライディングが1日(日帰り)中心だったら、レザーというところだろう。


    AK TECH LEATHER GLOVE : 8925 JPY
    .....商品詳細ページ