THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年10月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    メルセデス・ベンツ オーナー表彰制度
    3日間
    何度使っても素晴らしい。BURTON LTRの実力
    CHEMICAL VEST / Mountain Equipment / Manchester, UK / 2008
    APEX HOTEL EDINBURGH

    02/27
    Fri

    JETWAY / 2009 / THE NEW GENERATION WORLD TRAVELER / GRAVIS / Irvine, CA, USA
    CATEGORY:PRODUCTS

    世界有数の観光都市である京都。観光客数でも年間5000万人と、日本国内では無敵である。このこともあって、かなりの数の実際に使われている旅行用BAGを毎日目撃する。そもそも国内旅行用のBAG選びは難しいので、ほぼ全員がいろいろと苦労されているように思うが、多くは振動と騒音の多いローラーを引きずる姿が支配的だ。その原因として、「そこそこの価格のとりあえず性能」プロダクトや、実際にBAGを使う人や正しい説明ができる人がいないことなど、人的要因もあろうかと思う。

    私自身も皆様ご存知の通り、出張を含む旅をする機会の多い人間だが、自分自身が使う旅の道具については限りなくその便利さを追求し続けている。プロダクトを永く使う。これは私のポリシーなのだが、それを貫こうとすると近年のラゲッジカテゴリーのプロダクトの進化は非常に悩ましいものとなる。旅行用のバッグが100円ライターのように突如あるカタチをもってドミナント・デザインとされることは無いかと思うが、JETWAYは私の中ではほぼそれに近い存在だ。

    44Lの容量に軽量かつ形崩れを起さないインジェクテッド・モールドのシェル。あまり皆さん気になさってないようだが、騒音と振動のでないローラー(ウィール)。これらの機能を機内持ち込みサイズに収めることで、このプロダクトのデザイン・パッケージは完結する。

    そんなJETWAYも今回は少しラゲッジ業界を意識したカラーウェイをリリースした。部分的に用いられるパンチングメッシュのディテールと、ハイテクなオレンジ。ナイロンとターポリンのハイブリットな仕上げは、完全にラゲッジ業界レベル。OEMで造らせたものではなく、自ら造ったものであることがよく解る。



    JETWAY SPICY ORANGE : 24100 JPY
    .....商品詳細ページ