THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年11月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    参考展示 wesc zip overall
    NEW REMER JEAN / Analog / 2009 / Irvine, CA, USA
    Welcome to Kyoto! Gravis IV skatebording
    iDiom SUPERPIPE GLV / Hiroki Nakamura + BURTON SG's Department / 2009 / VT, USA
    お勉強

    08/31
    Mon

    2009年8月の終わり
    CATEGORY:GALLERY

    「あれ、8月がやっと終るところか?」

    例年にない涼しい気候のためか、今朝はそんな感じがした。体感的には10月の終わりのような。不思議な1日だ。





    さて、先日ご紹介したBen Sherman Dr.Martensを巡って情報リリースから日曜日の1日を経て多くのお客様がギャラリーに来られた。Dr.Martensファンの方、Dr.Martens 2足目の方、Dr.Martens初めての方。その内容は私には全く予測できなかった。(*2足目の方が多いだろうと勝手に思い込んでいたが、実際には考え得るほとんどすべてのパターンのお客様が来られた)

    Dr.Martensは実際に履きながらいろいろなことを学んだり、体験できたりする良い機会だ。特にAirwairソールがアッパーと同色だったら、バックステイ(かかと側のタブからソールにかけてのライン)の存在感が全く違うことなどは自分で履いてみなければよく解らない。

    さらに、レーシング(紐通し)について。カラーが選べる他にレーシングも様々なカタチを試すことができるので、納得いくまであらゆる方法を試してみるのだ。特にレーシングは工場出荷状態がダウトで必ず通し直す必要があるなどDr.Martensルールのようなものがあるので、それは皆さんに必ずお教えするが、レーシング主体(*靴ひもの通し方重視。その通し方が最も決まるサイズを探すこと)のサイズ選びなどはまさにこのブランドの靴でなければ体験できない。

    それにしても楽しい1日。靴ひもの通し方でほぼ1日が終った。