THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年12月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    Vitra. Ad Hoc Caravan
    CAPELLA / Shoes with GRAVIS's "Kitsch" style / GRAVIS / CA, USA / 2008
    merc london 2009 AW
    The Hoosiers
    COSMO SPORT - MAZDA 110S - L10A / Toyo Kogyo / 1968 / Hiroshima, Japan

    10/13
    Tue

    最初から最後まで一人
    CATEGORY:GOVERNOR

    はい。言い訳はいたしません。
    Diaryは日記なのに、毎日書いていませんでした。反省しております。




    さて、そんな今の私の気持をそっと表現するスペインの友人、Luisの写真。ロンドンでもよく見かけるが、道路の中央分離帯(というか、あれは安全地帯のようなもの)をわかりやすくするための交通照明だ。

    実は世間では楽しいこの3連休。非常にタフな日々を送っていた。忙しく、やる事があるのは非常によいことで、何よりヒマよりはマシだ。ただ、この歳になっても存在する「慣れない事」などもあり、全ての仕事が後手後手。末期の自民党政権が行っていた「対処療法のような景気対策」のようなことに自分自身、ハマっていた。

    「逆転するなら今日しかない。」

    これは今朝からずっと考えていたことで、実際その行動に出てみた。
    しかし、その前になかなか電話をできなかったお客様から、お待たせしているのに先に電話がかかってしまったりと、自分の勝手な気持とは関係なく仕事が襲いかかってくる。

    こういう時はどうすればよいのか。ただひとつ。

    「ウルトラCは存在しない」ということを自分に言い聞かせるのだ。

    手品のようなウルトラCは存在しないので、結局端からひとつ一つ取り組み、結論を出していく。その際、先を見ればあまりのゴールの遠さにフラフラになるが、そこで重要なことは流れを切らない事。そう、集中するのだ。

    そんなことで約7時間ほど。がっちり集中させていただきました。
    おかげで1ヶ月以上心の底にあった最後の心配事の種的な仕事も終了。

    すみません。 Luis。今日の1日があったので、君との約束はどうやら果たせそうです。




    Photo:
    "Night Light" / 2007 / Luis Perez
    http://luisperezphotography.blogspot.com