THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2020年2月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    カレンダー2008 - iPhotoのサービス
    BURTON METHOD 整備
    Zip..itとZIPIt - ロゴの件続報
    BURTON MARK XIII 特別オファー中
    NO Henry / Unknown / Numatic International Ltd. / Chard, England

    07/21
    Sat

    旅には長袖を
    CATEGORY:GALLERY

    そもそもAnalogというブランドを旅のTipという観点で語りたくはないが、どこよりも早くAWの商品が届いたので、上手く使いたいと思う。

    香港、ジャカルタ、ホーチミン、シンガポール、マニラ。暑い夏にはギンギンの冷房でお客様を迎えてくれる。これは、設定温度に対しての感覚の違いではなく「おもてなし」と考えた方がよい。

    エジンバラ、ダブリン、アムステルダム、アントワープそれとLAも。よく湿気がないから「からっとしてて気持ちがいい」と言われるが、そういう気候だから夜は冷える。

    それと、旅で悩ましいのは飛行機の機内だ。私はこれまで夏に飛行機に乗って「暑い」と感じたことはない。とにかく飛行機の冷房はよく効く。しかし冷静に考えれば飛行機は巡行高度において実際には暖房をしている。ジャンボの飛行高度35000フィート(約11000メートル)では外気温度は−40℃以下。これで機内を20度前後にする訳だから当然、暖房だ。

    旅先でどんな格好が一番映えるのか?
    それは「ふさわしい格好」である。ちょっと冷えるのでリラックスした長袖。これ、夏の旅の醍醐味です。