THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年11月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    READING AUTUMN THE LAST EDITION 2007
    DISPLAY NO.2 THE WELBECK GALLERY - Opening Party 御礼
    2010年5月
    Kikusuiboko / Rebuilt in 1952 / Kikusuiboko, Kyoto, Japan
    LUCK

    12/28
    Sun

    EST マウンティングハードウェアキット
    CATEGORY:GOVERNOR

    道楽なので久しぶりにGovernorで。

    先日BURTONから大量に仕入れたESTマウンティングハードウェアキット。

    本来はTHE CHANNEL搭載のボードに付属するパーツなので、バイディングパーツではなく、ボードパーツ。しかし、ありがたいことにESTバイディングのパーツリストに品番と価格が上がっていたために注文が可能となった。

    どうも皆様の心配は共通のようで、1回あたりの注文数が「いい数」だ。平均4セット程度のご注文をいただいている。なのでパーツの減りも異様に早い。
    京都以外の方にもお分けする方向で考えているので詳しくはPRODUCTSのFeedbackコーナーを参考にしてほしい。

    正直、このパーツの問い合わせが全国から来る事に若干の戸惑いを感じている。というのも、私にとっては道楽なので本当にこれでカネを稼ぐ意志はない。本来ならば、保険として「予備で購入する」以外はSPEC.TWGご購入の顧客の皆様には、紛失した時点で正直に言ってくれればタダで差し上げるようなものと考えている。(あまりにそれが繰り返される可能性がある場合は、顧客にトルク管理の講習を再度きっちり行ってからにするが)


    昔、小売りというものは今のようなカタチではなかったと感じる瞬間でもある。一度売ったものについてはちゃんと面倒を見る。全てをモノ(=メーカー)の責任にするのではなく、使う側の注意点なんかもいっしょに共有して、できるだけ快適に楽しく過ごす。「文句を言ったもん勝ち」ではなく、最初に気がついた人が最初にかっこよくなる。時にはそれがブランドの提案の先を行ったりもする。造りて、売りて、買いて。この関係が常に責任を問う関係ではなく、もうちょっと恊働するような関係にならないものかと思うのである。