THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年12月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    Dots Shirt / merc london / England, UK / 2008 Winter Collection
    今期はあきらめていたDESERT BOOTS。限定入荷。
    08 SUPERMODELS
    楽しいシャツ選び
    "LONDON CALLING" Opning Party, Venice, CA

    02/13
    Wed

    京都、雪。再び - 決まった風景ではなく盆地ならではを楽しむ。
    CATEGORY:GALLERY

    京(みやこ)京都は盆地であることはよく知られている。
    そのため、盆地ならではの気候としても知られ、夏は暑く、冬は寒いと多くの方がそのイメージを持っておられると思う。

    現代の生活で言えば、この「暑さ寒さ」はエアコンなどの登場により、「しのぐ方法」はあるわけで、雪の降るような天気でもほとんどの方が快適に過ごしてらっしゃる。

    私にとって京都の盆地の魅力は常に視界に山が見える事である。関東圏に住んでいた時はそれこそ気が変になりそうになった。広大な関東平野だといくら端まで行っても山が見えるということはまずない。それからすれば写真のように地下鉄から出てくれば、御池通の先に東山。しかも、今日は雪化粧などとさらに楽しさが広がる。

    観光目的で来られる方にもベテランになってくると、絵はがきのような風景よりもこうした漠然とした京都の景色というか、雰囲気が好きとおっしゃる方もいらっしゃる。そこまでくると京都通いは止められないと思う。

    というのは、住んでいる私でも毎日飽きる事がないほど、雰囲気と「ちょうど」のスケール感はたまらないものがあるからだ。