THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

02/13
Wed

WFOベースは「安い」と思う
CATEGORY:PRODUCTS

シーズンがっちり乗り込んでいるFeelgood44。今回はWFOがどれくらいもつのか知りたかったので「WAXかけないで」とお客様にお願いしておいた。

写真2は戻って来たそのままの状態。いわゆるBeforeだ。
ベースにはWAXが所々に残留し、汚れとインパクトによる表面的なキズなどが見える。

写真1にもどってベースクリーニング、HOTWAXING、フィニッシュ作業後。これで「最速ベース」の出来上がりとなるわけだ。


しかし、何がスゴいかと言えば素のWFOベース。
汚れに強く、WAX持ちが全く違う。滑走性能で言えば、BURTONでもWFO以外のシンタード系とは比べ物にならないくらい初速は速い。速さだけではなく、よく動くボードをつくりやすいので中級者の方にも、「おもったように動くボード」を提供できる。これに加え、このメンテナンスフリー性能。

通常のシンタードモデルとWFOベースモデルとを比較して1万円程度の差ならば、メンテンス分だけで充分2、3回のライディングで差額は回収出来る。

技術の割にはかなり安いWFOベース。これからという方は是非ともご検討いただきたい。
.....商品詳細ページ