THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

10/20
Wed

APART in The Affrodable Art fair London / AAF / 20 - 24 October / Battersea, London, UK
CATEGORY:GALLERY

LondonのAPARTよりAAFに参加するとの案内が届いた。

AAF - Affordable Art Fair - 入手可能なアート(を集めた)フェア。



非常に解りやすい表現でかつ、イベント名がそのままそのイベントで期待される内容となっている。

インターネットは様々な情報を入手するのに役立っている。例えば価格はモノを購入するにあたっては非常にシンプルかつ決定的な要素であるが、実は価格がはっきり明示されていないモノは以外と多く存在する。例えば、高級ホテルの一泊の料金。多くの場合は全てのランクの部屋の料金は明示されているが、一部「ご相談」や「時価」という表現が存在する。

この場合、多くはその部屋がかなり特殊な要素を持っていることが価格が明示されていない理由である。例えば、有名人がかつて宿泊したことなどは、価格を明示できない理由になったり、逆にいくらでも好きに価格設定ができるという要素になりうる。

このようなケースの場合、いくらインターネットと言えども本当の価格を知る事は出来ない。銀行ローンの金利などもメガバンクのWeb Siteには表示があるものの、実際に金利は貸す側と借りる側の相談によって決定されるので、実際の正確な数字をインターネットで知る事はできない。

このAAFの取り組みはアートをより身近なものにという業界の大きな希望が詰まっている。部屋に飾る花や装飾の入ったテーブルウェア。そしてアート。これらは全て普段の生活に全く存在しなくても生きてはいける。しかし、本当に豊な暮らしとは、生きることがギリギリの中にでも存在する。問題は普通に生活している人々が本当の豊かさについて無関心であることと言える。

入手可能なアート。これは入手可能であることを前提に人生の本当の豊かさについて考える瞬間でもあると思う。APARTがこのフェアーに参加する目的はそこにあるのだ。