THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2020年1月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    MADBUNNY '09 / SUPERVIOLENCE / 2009 / Japan
    Cropped Jacket / Ben Sherman / England, UK / 2008
    john's garage 2
    Selfridges / 1909 - / Oxford street, London, UK
    PROGRAMME : LOVE WILL BRING US APART AGAIN

    06/23
    Tue

    Gauer Blade / Richard Gauer / 19?? / Manufactured in Italy
    CATEGORY:GALLERY

    スノーダンサー、リチャード・ガウアーによるGauer Blade。




    顧客のK様が所有しているものをわざわざお持ちいただき、詳しく拝見させていただくことができた。

    これをどのように楽しむか?という問題は専門外なので割愛させていただくとして、その狙いが面白かったので少しご紹介させていただく。

    まず、このブレード、非常に重い。このタイプとしてはフロンティア的な存在であったので、恐らく通常の板スキーとの違和感を嫌ってこのような重量スペックになったものと思われる。

    構造としては実は複雑で、コンベックス形状のソールに、ブーツセンター+α分の金属エッジがついている。どちらかと言えば、ソール全体を使うというイメージではなく、常に点で接地しているようなイメージの設計がなされている。

    このアイテムそのものは恐らく90年代はじめのものと思われるが、後付けのアタッチメント(ビンディング)は90年代中期のカラーウェイだ。


    K様、このアイテムを今年北海道へ持ち込んだらしいが、現在のブーツとのマッチングが出なかったためにこれでの滑走は断念。しかし、重要なことは、何年経とうが、模倣・改良されたプロダクトがリリースされようが、「これでもう一度遊んでみたい」と思わせてくれるだけの何らかの魅力をこのアイテムが持っているということだと思う。