THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

02/13
Wed

カラー、フィットなどの違い - Ben Sherman SOHO fit vs. MOD fit
CATEGORY:PRODUCTS

今日、雪にも関わらずご来店いただいたお客様よりご質問とFeedbackをいただいた。非常にありがたいFeedbackだったのでこちらで少し公開したい。

まずはこの春から加わったSOHO FITの件。
SOHO FITの登場でこれまでのMOD FITのXSサイズが消滅。SOHO FITはSサイズからのみの展開となった。なので、これまでMOD FITのXSサイズで胸囲と袖長を合わせていたお客様はSOHO FITでは安心してSサイズを選択していただきたい。理由は簡単で、XSでアジャストしていたことを今回のSOHO FITでは最初から合わせたい部分をアジャストしてあるのでSサイズで大きいということはまずない。
MOD FITのMサイズについては、SOHO FITのMサイズを選択する。最も大きな違いは腕・方周りのフィット向上(よりピタピタ)と、袖長の調整。私個人としてはMOD FITの長い袖が好きだったが、肩周りのフィットで妥協していたので、今回のSOHO FITのMサイズは非常にうれしい存在となる。また、MOD FITのMサイズご愛用の方でも、着丈は短いがSOHO FITのSサイズを選択することで、より「マンチェスター」ぽくなるので、サイズでの遊びが可能だ。

次にカラーの話。
Ben Shermanにはmerc londonのcore stylesと同様、常に在庫してあることが望ましいsignatureシリーズという定番ラインが存在する。言い換えれば、signatureはシーズンを超えても最も伝統的な形状をしており、変化はなく「基本」となっている。
それに対して、シーズンでしかリリースされないラインが存在しており、それらにはカラー、パターン、織などに様々な試みが行われている。

写真1は今期のMOD FIT。Signatureではないシリーズなのでカラーの形状も少しワイドかつ大きなもの。Vネックジャンパーにはよく似合ういい形状をしている。

こうした言わばスペシャルなものはそのシーズンでなければリリースされないので、定番で安定した印象のあるBen Shermanといえども、ちょこちょこチェックしておく必要がある。


.....商品詳細ページ