THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

03/29
Sat

COMPACT JACKET / Palm Size Windbreaker / Mountain Equiment / Glossap, England, UK / 1961-
CATEGORY:PRODUCTS

1960年代の宇宙開発競争以降、英国には冒険者としての真のフロンティアという印象はどんどん薄れて行く。しかし、歴史に刻まれた多くのの英国人の中でも特に、「探検」「冒険」というカテゴリーには多くのフロンティア達がいる事も事実だ。

今日、新たにTHE WELBECK GALLERYのコレクションに加わったのはそんな英国の「用品ブランド」MOUNATIN EQUIPMENTである。

既にご存知の方も多いかと思うが、ご存知で無い方へ。
MOUNATIN EQUIPMENTは1961年にマンチェスター郊外で発足。最初は小さな専門ショップの奥で細々と、超環境に適応するための山岳用品を手作業で製作していた。その後も順調にモノづくりを続け現在にいたるが、特に日本国内においては、その専門性からあまり表にでるブランドではなかった。

そのため、あまり目立たない存在ではあるが、モノづくりはかつてのこだわりをそのまま継続し、英国人堅気ないいものを少ないラインアップで展開している。

THE WELBECK GALLERYはノーザン・マンチェスターが発祥と言われる"テラス・カジュアル"の考え方に影響を受けている。

特にシリアスなスポーツ愛好者ではない。しかし、シリアスな環境で造られたプロダクトを全くの日常でエッセンス的に取り込む。その考え方には、単なるアウトドア系で片付けられる日本の「アウトドアっぽい人」とは全く異なるものだ。

基本的には良いものを身につける。ただし、身につけるのは人であって、その人がその高機能用品の宣伝をしているのではない。というこがよく理解できてこそ、このノーザン・マンチェスター発祥のスタイルに行き着けると言える。

そんな時に選択肢として出てくるのが、MOUNTAIN EQUIPMENTのようなブランドとなる。


さて、 MOUNTAIN EQUIPMENTのご紹介の第1回目は、このペラッペラジャケット。昨年Analogのペラッペラジャケットを紹介したが、見た目としては同じ傾向に入る。繊細。キャシャ。ただし、さすがはMOUNATIN EQUIPMENTだけあって、それにもう一つのエッセンスが加わる。このジャケット、かなり薄いリップストップナイロンで出来ている。そのためクシャクシャにたためば、手のひらに収まる大きさになる。さすがに財布には入らないが、折り畳み傘なんて比較にならないこの収納性は、毎日持ち歩けるジャケットとして機能する。

通勤・通学の方ならバッグに。モーターサイクル、スクーターの方ならツールボックスに入る大きさだ。ある意味手品のようなこのジャケット。またひとつのプロダクトが人の生活を変える。



MOUNTAIN EQUIPMENT JACKET : 11550 JPY



PROUDLY INTRODUCING
ICONIC PRODUCTS
THE WELBECK GALLERY

.....商品詳細ページ