THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年2月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    うらやましい。京(みやこ)ナンバー
    12月のお酒
    Gifts for APART, LONDON
    One Rider, One Style
    MW1050MS - THE LAUNDERED SHIRT / Ben Sherman / 2009 / Summer Collection / England, UK

    07/08
    Sun

    Can you believe the "est" bindings to achieve riding freedom?
    CATEGORY:PRODUCTS

    08 BURTON BINDINGSテクノロジーの目玉の一つ"est" バインディングが届いた。
    さっそくまずはサンプルとプロダクションの違いを確認する。非常に完成度が高かったようでその差はほとんどなかった。最新テクノロジーが投入された年はあえてそれを見送って、生産技術が安定した翌年以降で購入を検討する方々がいらっしゃるが、それはそれで「知恵」の一つであると思う。

    ただ、このテクノロジーの出現を待っていた人にとっては「検討」することは全く必要ない。
    estは「無段階調整」によりスタンス幅の選択が自由。しかも衝撃に対しての対策が施されていることで、構造的にはほぼ限界に達しているボードの能力を活かすことが可能となっている。

    この点についてはバインディングが単なる「金具」やブーツとボードをつなぐデバイスとしてのみ機能することにその性能を限定しない試みが非常に共感する部分でもある。


    ライディングとプロダクトという経験とモノを唯一つなぐ概念は「Feeling」でしかない。
    estは間違いなくFeelingにおいての性能追求が行われている。さあ、あなたの求めるライディングの自由をestで。
    .....商品詳細ページ