THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

06/25
Sat

WHEELIE DOUBLE DECK /2000 / BURTON / VT. USA
CATEGORY:GALLERY

使い始めて11年。今では旅行用ラゲッジブランドとしても市民権を得ているBURTONの初期の頃のDOUBLE DECK。


今年に入ってからの北米旅行でついにウィールが故障した。
しかし、毎回特に海外からの帰りには30キロ以上の荷物を何度も運ばされたのにも関わらず結果的に11年間無故障だった。確か当時の価格で3万円に満たない買い物だったが、ハードなスーツケースがまだまだ全盛の時代に買うには勇気のいる買い物だったことをよく覚えている。

ウィール付きのラゲッジはまずウィールから壊れる。これには理由があって、シェル、生地、ジッパー、鍵、ヒンジ、ロック機構、ハンドルとその可動部分についてはそれなりの強度とそれぞれ部品毎の製品のクオリティー基準が非常に高いことがある。それに対してウィールとその周辺のパーツは部品単位としても最も開発の遅れている部分であると同時に、パーツそのものの選択肢も少ないため、どのBAGブランドもそこそこのものしか使えていない。

さらに、ウィールは最も力のかかる部分かつ、ホコリやゴミ、水などにさらされる部分でもあるためにメンテナンスが行き届かずにどんどん壊れやすい状態になっていく。

そんな状況は、高級ハイファッションブランドも同じで、そうしたところは修理部品の確保と修理サービスなどでこの弱点を克服しようとしている。
ただ、こうしたサービスをしていないブランドのものは、どこかが壊れた時点でただのゴミとなってしまうのである。そう、価格はあなたが今持ち帰ろうとしているモノだけの価値ではなく、それに付加されるサービスも含まれているのだ。


今回壊れたこのウィール。修理を引き受けてもらえる事になり、修理することとなった。確かにラゲッジの他のほとんど部分は壊れていない。修理完了の暁には、またこのラゲッジと永い付き合いと旅の思い出の蓄積が始まる。