THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年4月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    STRIDA 3.3 / Marc Sanderes / 1987 / STRIDA 2008 Production / England, UK
    謹賀新年 2010
    merc london 2009 AW
    READING AUTUMN 18 / series 2009
    古いビアンキ

    10/11
    Sat

    LYDON / Small Collar Down / merc london / England, UK / 2008 Collection
    CATEGORY:PRODUCTS

    やっと届いたmerc。昨日に引き続きご紹介する。

    このコレクションシャツには大きく2つの意味がある。

    1つ目。スモールカラーについて。このモティーフは過去40年間の歴史において何度か使われているが、今回のリバイバルについてはBen Shermanも少し遅いタイミングで追随しており、Ben Shermanにおいては次のコレクションにおいてもう少し多めの選択肢が提供されることとなる。その点においては今回はmercが一歩先を行ったカタチとなった。

    2つ目。それは「表に出さない趣」。Brummelの装いが「表向き結構地味だった」ということはご存知の方も多いと思うが、この考え方は後に様々なところに影響を与えた。ジャケットならその内側に趣向を凝らすなどと言えば解りやすいだろうか。mercのシャツはカスタムを起源としているだけあって、常にその思想が盛り込まれている。今回も表向きスモールカラーであるだけではなく、カラーの内側とスソのリブにピンクの小技。特にカラーの内側に関しては、わざとボタンを外して見せるのではなく、あくまでボタンは一番上までとめるということが重要だ。あくまで表に出さない趣である。

    また、この考え方は伝統的な京都の和装にも見ることができる。*
    お互いに歴史のある街ではあるが、ルーツの違うそれぞれの文化のにおいて、非常に近い考え方が装いの中に存在することは、非常に興味深いことでもある。



    LYDON : 11550 JPY


    *和装における「表に出さない趣」についてはGovernorの勉強不足のために今回は具体的な例をご紹介できないが、今後学習をした後ご紹介できればと考えている。


    .....商品詳細ページ