THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年8月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    WRECKER / GRAVIS / 2009 / Irvine, CA, USA
    APART SUMMER SHOW EXTENDED / APART / London, UK
    ザ・インターネット
    活動報告の前に 2011年10月〜
    2014 クリスマスおめでとうございます

    04/13
    Sun

    Ypsilon / Mario Belini & Claudio Belini / Vitra / Birsfelden, Switzerland / 2001
    CATEGORY:GALLERY

    スイスのVitra.の歴史は1950年代に始まる。大きな転機は1957年にハーマン・ミラー(米国)からヨーロッパ市場向けにChales & Ray EamesとGeorge Nelsonデザインの家具の販売および製造権を引き継いだことにある。

    その後、チェアを中心にヨーロッパ発の工業デザインを次々にプロダクションし、現在にいたる。

    本日ご紹介のYpsilonもそんなvitra.の製品。現在、THE WELBECK GALLERYではvitra.の家具がいくつか活躍しているが、その中でもこのチェアは最も仕事量の多いもののひとつである。

    THE WELBECK GALLERYのオープン計画を練っている当初、ギャラリーの仕事用のチェアについては、いくつかの候補があった。当初よりアメリカ産のハーマン・ミラーを敬遠していたので、このYpsilonが最も有力な候補だったが、vitra.のプロダクションと知って最終的に決定した記憶がある。

    さて、こちらのYpsilon。実際の使用感については言う事がない。まず、注意が集まるバックレストよりも座面のファブリックが非常によい。ヨーロッパ家具らしく、少々硬めの設定はスーツもシワになりにくく、なにより姿勢をちょこちょこ動かす必要がないくらい安定している。バックレストは背中を軽く包み込む形状もさることながら、何より深く腰掛けた時に腰の位置が非常に決まる。何もサポートするものがついているわけではないが、バケットシートのような安定感が「正しい位置」に存在し、自然と姿勢もよくなるというものだ。

    アーロンと比較している方、Ypsilonはむしろ、集中したい人のためのツールとしてはアーロンを超えていると感じる。*1

    家具選びは楽しみでもあるし、苦労するところでもある。
    新生活が始まったばかりの方も、いろいろなものを目にする事があるとは思うが、まずはこうした工業製品の出所や特徴などをじっくり調べてみるのも面白いと思う。


    最後にYpsilonの主な受賞歴
    2001年 グッドデザイン金賞
    2001年 Ergonomics Award 2001 GS in Germany
    2001年 I.D.2001 "Best of Category" award for funiture in USA