THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

12/31
Wed

子供用が特に優れているLTR
CATEGORY:GOVERNOR

道楽と仕事が交錯する年末。姪っ子達にライディングを教えるために今年もBURTON LTRを借りた。

BURTON LTRは練習用のレンタル機材。日本においては高級リゾートのみにレンタルとして導入されている。この高級リゾートと言う意味は、決して「お金のかかる」と言う意味ではなく、顧客のことを常に真剣に考えるリゾートと言う意味である。顧客が短い時間を楽しむための最も効果的な機材としてLTR導入にコストをかけているのだ。

子供用の道具はその選択が難かしい。理由は簡単で、子供は毎年成長し、子供にあった道具は毎年サイズが変わるということである。洋服なら成長を考えて少し大きめで来年も!ということが可能だが、ボード用品はそうとはいかない。毎年靴のサイズと体重に合わせて道具をそろえる必要がある。そんなコストは現実的には負担できない。なので、子供用のしっかりとしたレンタルは継続的にこのスポーツをするためには絶対に必要なものなのだ。

このLTRも確実にアップデートされた内容となっている。幾分軽量化が進んだ殊に加え、さらによいフレックスが出るようになった。

写真のギアは、さらにSKIJAMの経験からバインディングをFSJRでセットアップしている。さらに軽量。しかもハイバックのフレックスが良くなった分、ターンを覚え始めた子供にはぴったりの仕様である。


ちなみに姪っ子はライディング4年目。毎年1回だけしかライディングには行けないが、このLTRのおかげで、確実に技術は上がっている。年に一度だけのチャンスでちゃんとライディングができる。しかも本人がその成長を実感できるということは、子供にとって最も重要なことではないか?と思うのである。