THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

08/07
Fri

WHELLIE OVER NIGHT NICKEL / BURTON / 2009 / VT, USA
CATEGORY:PRODUCTS

2009年より登場した100%リサイクルマテリアルで造られたGMPシリーズのBURTON LUGGAGE。生地に使われているのはリサイクルされた900Dのナイロンオックス。リサイクル素材を使ったプロダクトを積極的に使うというニーズに対応すべく、その素材選択から価格まで全てが特別なプロダクトだ。
目印はこの専用色NICKEL。本当はもう少し先にデリバリされる予定だったが、早く届いたので真っ先に皆様にもご紹介する。






今回ご紹介するのはその中でも最も意欲的なプロダクトWHELLIE OVER NIGHTだ。WHELLIE OVER NIGHTは機内持ち込みではたまに疑惑を持たれるWHELLIE FLIGHT DECKのFeedbackにより計画されたプロダクトで、国内でも使える絶妙サイズ(50cm×29cm×20cm・実寸THE WELBECK GALLERY調べ)と45L(タグ表示)の容量。これまでのBEST SELL、GRAVISのJETWAYの地位を最も脅かす存在になった。

しかし、良いところばかりでもない。気にならない人にとって全く問題ないのだが、BURTON LUGGAGE伝統のFLIP OPEN(BAGが中央で真っ二つにジップで開く方式)を捨て、写真のようなフロントパネルに大きな開口部を設けることで、より効率的に容量を稼ぐという手法がとられている。FLIP OPENの良さはシワになっては困るものを収める際に非常に使い勝手が良かったのだが、このOVER NIGHTの方式だと若干のコツが必要だ。

ただ、フレームそのものが2つに開かない事でのメリットも存在する。ひとつめはバックパネルの内側にあるパソコン収納スペース。これまでFLIP OPENのBAGひとつを持って行動する場合、空港での手荷物検査の際には、中身を大きく開く必要があり、少し恥ずかしかったが、この外側からアクセスできるパソコンスロットの考え方により、そういうことを心配する必要もなくなった。

サイドに見えるジップ付きのポケットはバック内部とはつながっておらず、防犯対策も正面開口部のみに鍵をつければよいという収まりの良さだ。




.....商品詳細ページ