THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年5月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    THE WELBECK GALLERYにご用命ありがとうございます
    Conflict in Typography
    usual summer show / THE WELBECK GALLERY / 2009 / Kyoto, Japan
    メキシコまで3時間
    人材派遣会社のオフィス外観

    10/16
    Tue

    WERNER 絶縁脚立
    CATEGORY:GALLERY

    今日は整備済みのCUSTOMバインディングをお渡しする日。
    ですので、高いところにストックしてあった箱を取り出します。

    THE WELBECK GALLERYの入居する文椿ビルヂングは天井高約4mの大正建築。2階のGALLERY + CAFEのニュートロンさんはさらに高くで天井高5m以上!これを見に来るだけも結構価値がありますが、さすがに天井が高くなるといろいろと特殊な道具も必要になります。

    これは主に照明器具のメンテナンスのためにギャラリーオープン前に購入した「絶縁脚立」。WERNER社というアメリカのものです。FRPで出来ているので軽いというのも特徴なのですが電気ものいじってて感電しにくいというのが最も大きな特徴。見た目は100%機能性で満たされています。ただ、なんとなくカラーウェイがスウェディッシュ。アルミ地肌もメカ好きにはたまりませんが、こういう作業が楽しくなるような色使いも重要かなと作業する度に感じます。その意味では掃除機Henryも同じ。

    ギャラリー展示というカタチに一度したいのですが、さすがに脚立がギャラリーのど真ん中にあるとほとんどのお客様は「作業中だからはいっちゃいけない」と思うので、いつもはしまってあります。一度みたいとおっしゃるという方はご遠慮なくGovernorまで。実際に登っていただく事も可能です。