THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

01/03
Mon

31X - Letts diary / The Letts Filofax Group / 1796 - / London, England
CATEGORY:GALLERY

毎年使っているLettsのDiary 31X。今年も新しいものを手に入れた。
気になるのはここ数年間でこのLettsの入手手段が全く安定しないことにある。


その要因となっているのは、これらのものを扱う小売り業者さん、特にバイヤーの行動である。毎年の定番のものを取り扱わず、その年その年のトピックを探しているのだろうか?自分の定番を使おうとする者にとっては、毎年その取扱店を探すという状況だ。

確かに年間予定表やDairyは個人の習慣によって使い勝手が左右される。使い慣れないものは使いたくない。しかし、うまく改善して行きたい。これは使う側の心理である。Lettsの中でも31Xは1週間見開き1ページタイプで、日々のやるべき事はハイライトでしか書き込めないボリュームだ。おそらくだが、毎日を1時間単位で動いている人にとってはちょっと使えないシロモノかもしれない。しかし、私のように移動の多い者にとっては移動時間で時間が奪われることから、毎日のトピックは非常に集中したものとなる。移動しなければならない分、一日でやれることは集中的にひとつかふたつということなのだ。そう言った場合に、1週間見開き、トピックは日に3つから5つ程度という31Xが合っているのかもしれない。(ある意味、移動をともなう仕事は移動分のコストと時間に似合う仕事をと考える分、勝負度合いがあがる?)

いずれにせよ、日本の市場においてLettsはあまりメジャーではないらしく、特徴は英国製であることだけになっているような気がする。ただ、毎年使っているとその黒い背表紙が一冊ずつたまる様子は他にはない重厚感を与えてくれる。日々の使い勝手と歩んで来た道のりと時間を知るためのDiary。Lettsその機能が詰まっている。