THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

02/18
Mon

COMBOVER / sub-wallet / GRAVIS / CA, USA / 2008
CATEGORY:PRODUCTS

日本は「財布王国」と呼べるくらいに財布というプロダクトにとっては特異な市場だと思う。

というのは、そこそこの財布をそこそこのブランドが造ったとしても、そこそこの売上を上げられれば非常に幸運。ほとんどは「ただライン化」されているに過ぎない。

理由はいろいろ考えられるが、最も特徴的なことは、これだけ財布と言うカテゴリーでハイファッションブランドが強い国が他にあるのか?ということである。

今や高校生が数ヶ月分のアルバイト代と同等の価格で販売されている、ハイファッションブランドの財布を普段使いの財布として使っている。普段でもよく露出するものだし、ほぼ確実に常に持っているものなので使用頻度と言う意味では、ハイファッションものでも十分その価値に値するということかもしれない。

なので、普通の財布は言い換えれば「ハイファッションブランドの財布ではない財布」とまとめて認識されているのではないか?と思われても仕方がない状況がある。

そんなハイファッションブランドの財布を普段使いにされている方も是非とも注目してほしい。何もこれを普段使いにしてくださいという話ではない。

財布の管理の上手い人は、ちょくちょく財布の中身を入れ替えながら、その時に持つ財布を選んで持っている。財布は気がつくといろんなものが入り込んでいて、すぐに「満タン」になってしまう。そこでたまに整理ということになるのだが、クレジットカードの控えやポイントカードの類いは財布がそのまま保管場所と化している。これが財布管理が上手く行かない理由である。

パンパンの財布は格好が悪い。なぜか?「入れ過ぎ」だからだ。財布にもあらかじめ設定された容量があり、ちゃんと使い分けすることが望ましい。

さて、この緊急用のような財布。必要なものは必要に応じて収まるようになっている。この財布で設定されているのは「日々の暮らし」の容量。なので、普段の通勤や、屋外で遊ぶ時などは一度この財布に中身を入れ替えて整理すると、非常にスマートに収まった財布生活ができる。

そもそも割り切ったデザインの財布が少ないので、ライブやレジャーなど「ホンちゃんの財布を落とすと困る」状況にでくわしたら、このテを便利につかってみよう。そして今あなたが持ってるパンパンなハイファッション財布は「勝負財布」として大事な時にとっておこう。






COMBOVER : 2100 JPY
.....商品詳細ページ