THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

05/08
Sun

休暇の過ごし方
CATEGORY:2016

長い休みが終わろうとしている。
休暇の最後はいつも次の休暇の準備で終わる。

今日も朝早くから洗車をし、夕食は旅先で買った野菜で料理。わざとゆっくりと過ぎる夜を過ごす。

次の休暇の準備とは?次の休みの計画を立てることだ。それでそれまでに必要なものや情報をまたそろえて、また朝早く出発するのだ。


さて、休暇の過ごし方には色々な選択肢がある。

何もしないを「する」。
目的を持って何かを「する」。

どちらの場合も重要なことは休暇でなけければできないということだ。
重要なことはこの両方の「する」をした結果、「さあ働いてみるか」と思えるかどうかだ。

休暇は仕事や労働の間に存在し、「職場に戻るのは嫌だなぁ」と思うようであれば、あなたの休暇は休暇の過ごし方としては間違っていたと考えられるかもしれない。

いずれにせよ、最も危険なことは経済的な自立をするための時間と他の時間を区別できないこと。

分かりやすく言えば、「ずっと連続したような時間の中にいるような感覚」を最も警戒すれば、心が少しは軽くなり、瑞々しい日々が少しは感じられるのではないだろうか。


さ、次の休暇。皆さんは


何もしないを「する」か、
何か目的をもって何かを「する」のか。

私の場合、まだ何もしないを「する」余裕はないようだ。