THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

12/31
Sat

GR71F 近況報告 2011年12月 - 「忙しい」を言い訳にすることを許さない古き良き友のチューニング
CATEGORY:GALLERY

徳島のガレージ、BIKELAB.Kに無理を言って追加補修を受けたGR71F(1985年)。

あまり乗り手のテクニックを必要としない街中では電光石火の鋭さで、交通をかき分け前に進む。ちょっとした隙間もお手のもの。好きな時に好きなパワーを取り出せる。よく鍛えられたアスリートのような印象である。

しかし、乗ってない分乗り手にある程度のプレッシャーがかかる山道では、完全に加重不足。思いっきり攻めないと気持ちよくない。なので、体調が悪いとちゃんと乗れないシロモノでもある。

ただ、このフィールはK氏がわざと創っているもので、私自身がさぼっていると、それは私自身に返ってくるのだということをこのクルマを通じて教えてくれているのだ。


忙しい、忙しいは言い訳でしかない。やるヤツは忙しくてもやる事はやる。このやる事に仕事は含まれない。仕事をするのは当たり前だからだ。

下手なのは自分がさぼっている証拠。適当な言い訳をつけて要は自分のことに時間を割かずにボケッとしているであることを、体を使うモーターサイクルは教えてくれる。(最近のクルマはそうでもないらしいが)

その点、四輪は公道ではどうしようもない部分が多く、実際に乗れているか乗れていないかは素人レベルではその違いは感じようもない。総じて、クルマの挙動と反応を愉しむ程度だ。自分に道楽の世界で不快を味わう必要がない点、「忙しい」を言い訳にする人にはもってこいのモノと言える。



2011年。忙しいで終わった人は何人いるかな?

忙しいで終わった人にとって、この1年間は異様とも言えるスピードで過ぎ去ったはずだ。それはある意味その歳の自分のやることについて、スキップした証拠と言えるかもしれない。