THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

02/01
Fri

SATIS/toilet-stool/INAX Corporation/2004-
CATEGORY:GALLERY

御池には烏丸通を挟んで西にTOTO、東にINAXの二大製陶会社のショールームがある。THE WELBECK GALLERYから位置的に近いTOTOはよくショーウインドウを拝見するが、INAXはなかなか見れずにいた。

と、昨日寺町まで歩いたのでその際に発見したINAXのSATISシリーズの便器。現代の便器は洗浄能力をいかに少ない水量で達成するかなど、「便器」という言葉では片付けられないほどハイテクなものになっている。

しかし、このハイテク競争も技術が安定してくると次に来るのはいかに美しいか?ということ。そもそも腰掛け式の便器にはイスの要素があり、イスそのものは造形の世界でもかなり奥の深いもの。

2004にモデルチェンジしたSATISはこのほどご覧のようなカラーウェイで登場。これを特別にSATIS Colors-The art of livingとしてシリーズ化している。ある程度組み合わせも自由でありこのプロダクトのweb-siteも導入事例のバラエティーが面白い。

ちなみに写真のこのサンプル。
同じイスということでリートフェルトを思い出したが、この白の部分が黒になればけっこう行けるかな?と。しかし、便器。やはり清潔感なら白となるのだろうか?