THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年12月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    X Binding 2型
    deca's illustration Exhibition / Hayashi Masahiko / GLAN FABRIQUE, Ibaraki / 2008
    gravis G-BLOCK mid
    2010 LATE MISSION EST / BURTON / 2009 / Burlington, VT, USA
    LOVE WILL BRING US APART AGAIN PART2 in WESTBOURNE

    10/03
    Sat

    テラスカジュアル講座 Oi Polloiのリリースから
    CATEGORY:GALLERY

    完全不定期で届くマンチェスターのOi Polloiのリリース。(そういえば、最近何かと問題児のsuck UKからはあまりリリースが来ないが、、、熱狂的なファンの方すみません。)今回は、日本国内でもたまに見かけるBerghausのジャケットについて。



    そもそも、テラスカジュアルではあまり本国(英国から見た場合の英国)のものは紹介されず、どちらかと言えばヨーロッパ、日本のものが多いのだが今回は北東イングランド出身のBerghausだ。理由は同社の製品がプロフェッショナルなお店の店頭においてドイツ、オーストリア生産のプロダクトと肩を並べて販売されていたことと、彼らのイノベーションによって生み出される製品のエクストリームコンディション対応の部分が、着る者にとってはちょっとしたセレブリティーエッセンスを演出するという次第である。

    写真で紹介されているTango Jacketのマルチカラーは、1986年の英国隊のK2遠征のために元々は設計されたもので、ゴアテックス3L Ultra TZファブリックをはじめ、ダブルスタンドのカラーなどいわゆる当時のプロフェッショナル仕様。単に当時のエッセンスを懐かしむためにカラーウェイなどを復活させるだけの「なんちゃって80's」とは異なり、当時の先端技術(=非常に高級かつ高額だったプロダクト)を着ることが重要なのだ。

    そしてリリースにはこのような注意書きも。

    「非常に大きく、ファッション・フィッティングではありません。さらにクラッシックとお考え下さい」