THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

09/17
Mon

近況報告 SA22C 2012年9月
CATEGORY:GALLERY

今年で初年度登録から34年目。SA22Cの夏の報告である。



私の僚友のガレージBIKELAB.Kにて保管状態にあるSA22C。相変わらずの健在ぶりである。

昨年の冬の重整備にていわゆる水廻りをリフレッシュしたためか、しばらく置いておいてもすぐに復調する「強さ」がある。ロータリーが単純なこともあってか、オイル管理と燃料系に少しだけ気を遣ってやれば、常に好調を維持できることはこれくらいの年式のクルマを扱うことを考えれば非常に現実的な維持費でもって日常の足としても使える実力を備える。

走ってみての感想だが、さすがに交換して4年のタイヤはしなやかさを失っており、一見足を固めたクルマのような挙動を示す。しかしこれは単純にタイヤの劣化が理由であって、しなやかさを失ったタイヤの挙動はどこか急激な破綻を予感させる線の細いものだ。

しかし、交換するにもよいタイヤが年々減りつつあり、いわゆる適当な選択に落ち着きやすい状態。これはなんとかしたいもので、これからが正念場となる。しかしいくつかアタリは付けてあるので、なんとかそれらの候補のいくつかが、カタログ落ちしないことを祈るばかりである。