THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2018年6月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    THE WELBECK GALLERY THE GALA 2007 GALLERY PARTY
    1506203 FERGIE - CORE STYLES / merc london / ??- / England, UK
    並べてみると
    Charles実験中
    EVELYN ladies coat from wesc, Sweden.

    06/12
    Thu

    COLOR IN YOUR HOME 1 / Governor / THE WELBECK GALLERY / 2008
    CATEGORY:GOVERNOR

    ここ数年家具を中心にインテリアを充実させたいという方が増えているようだ。

    低金利、住宅ローン減税などの要因もあって家そのものを購入する人も多いこともあるが、かつてのように「家は家。雰囲気が楽しみたかったら温泉やリゾートなどにでかけてゆっくりする」スタイルが少々変化してきて、「家は毎日いるところなので、やっぱり少しでも良くしたい」という方が増えたのかも知れない。

    同時に家具の選択肢もかなり増えたことは事実。これには家具屋さんの形態もかなり増えたということも影響していると思われる。

    THE WELBECK GALLERYでも少しだけインテリアに関係するプロダクトの紹介をしているが、Governorのプロジェクトとして、このDIARYを楽しみにしている皆様に様々なケースをご紹介する。

    このプロジェクトの目的はプロダクトをいかにうまく集めるかということに集約されるが、中でも日本で手に入るものを中心にそれらを紹介する。すなわち、特別なことは何もしないということなので、皆様にも容易に実現可能ということになる。

    もうひとつはカラー。「色」に注目していただきたい。よくあることとしては、実際に「カワイイ」とそれ単体で思ったとしても、家に持ち込んだ瞬間に「え!」と思ってしまうものが存在する。携帯電話など小さなものはそれほどでもないが、家具のように大きなものとなると、その後悔は結構尾を引く。

    そこで無難な選択をしてしまいがちになるが、それが本当に正しいのか?これは誰もが持っている不安であり、疑問である。

    そんなことでお休みを利用して撮ったものを2つご紹介する。

    最初はヒーター、本棚、カーペット。色はブルーと白。
    私はこの全てを日本で購入した。特に探しまわったものではなく、こういう機能でこういう形のものをということでそれぞれ購入したものである。ヒーターはかれこれ10年以上前、カーペットが6年前、本棚は2年前にそれぞれ購入した。

    普段は夜の照明の下でしか見れないので、これは普段はあまり見られない午後の写真。ブルーのカーペットに太陽光が反射してご覧のようなコントラストとなる。