THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

08/16
Thu

京都 五山送り火
CATEGORY:GALLERY

つい先日は祇園祭だったのですが、8月16日は五山送り火がありました。

この行事はお盆で帰ってきていたご先祖の霊をお送りするということと、無病息災をお祈りするというものですが、なんと言っても照明ではなく実際の火をつかってそれぞれの文字やシンボルを闇夜に浮かび上がらせることが今なお続いていることが素晴らしいと感じています。実際に送り火は地元の人々が遠く室町時代から受け継いで行っているのですが、伝統を守るこうした姿勢にも敬意を払います。

さて、写真は自宅の屋上からのもので「左大文字」です。NHKで生放送が行われていたので、東山の大文字が点火され、その次の妙法あたりが点火された段階で屋上へいくと、ちょうどこのシーンに間に合うというものでした。

この五山の送り火。夜8時からはじまり30分ほどで火は見えなくなりますが、1年間このために準備をする。また、それを見る。この関係がなんとも言えず感慨深いものがあります。