THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年1月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    12 inch
    PARTY APART
    2010 CUSTOM V-rocker 154 / BURTON / 2009 / Burlington, VT, USA
    PHASE SOCK / Sports socks constrcted with High tech materials / BURTON / Vermont USA / 2008
    SCOOT!

    12/04
    Tue

    インナーダウン?
    CATEGORY:GALLERY

    ダウンジャケットでシェルを防止性などの点で強化することは難しい。
    PRODUCTSでご紹介しているak LZ DOWNなどはその点BURTONがポリシーとしてきた"Style & Function"(スタイルと機能の両立)の極致であり、耐水性と透湿性をゴアテックスで強化しつつ着膨れしないダウンで運動の妨げにもならないという超一級品の世界。

    ということで、ダウンは今でも直接アウターとして着るということと、インナーダウンという考えが根強く残っていることは確かだ。

    今日、久々にMARK XIIIのBARRIERダウンを着てみたが、どちらかと言えばアウター的要素が強いもののインナーとしての要素も満たしていることが改めてわかった。ダウンでインナーで着れるかどうかは、普段使っているアウターのサイズを変えないで重ね着できるかどうかというところ。そのテストをやってみたが、レザーのダブルジャケットの下にちゃんと収まった。

    うーん。これでひとつ使い方が広がった。
    しかも、ほとんど場合「それインナーでしょ?」とバレるインナーダウンとは全く別もの。上質レザーと控えめながら主張のある襟、それにスイス製riri aquaのジッパー。全く大丈夫である。