THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年8月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    Cafe bibliotic Hello!
    二条城ライトアップ - 世界遺産二条城の楽しみ方について
    Ben Sherman FW START!
    NIGHT SALON 夜想 - 堀川御池
    MX4214 / Ben Sherman / 2009 / England, UK

    05/03
    Sun

    CONTRA X-PAC / GRAVIS / 2008 / Irvine, CA, USA
    CATEGORY:PRODUCTS

    かつてはアタックザックと呼ばれ、通常のザックとは別扱いだったそれこそ、「かつて」のハイテク・ザックの形状を持った CONTRA。URBAN PACの開発で先を行くGRAVISにとっては、少し挑戦的な試みと言える。

    ザックの上部は単なるカバーではなく、1日の行動で必要な最低限の装備の中で比較的よく使うものや、小型のシュラフなどを収める場所として機能させるもの。そのためにカバー部も調整式のストラップによってテンションがコントロールできるようになっている。(しかし、これはそのなごりを楽しむディテールとも言える)

    メイン気室はシンプルな1気室構造。重いものを下へという基本的なパッキング技術が試される構造でもあるが、街ではとにかくモノをどんどん放り込むという使い方が最も合っている。

    サイドと前面には適度にプロファイルされたポケットと、上部カバーをかけたままメイン気室にアクセスできるジッパーが付属する。このあたりは、GRAVISの設計が活きる部分でもある。

    今回、THE WELBECK GALLERYとして導入したものは、軽量素材のX-PAC仕様のもの。軽く摩擦に強い。通常仕様のCONTRAに用いられるあまり上質とは言えないリップストップナイロンとは比較にならない強度が確保されている。

    これに街で使える機能的なショルダーストラップでまとめられるこのプロダクトは、単なるクラッシック路線の昨今のバックパックプロダクトに一石を投じるものとなるだろう。

    CONTRA X-PAC : 14700 JPY
    .....商品詳細ページ