THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年1月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    一番後ろの窓
    富士山へ
    80'S is BACK
    1460Z / Eight Eyes Air Wair Shoes / DR.MARTENS / England, UK / 1960 -
    Blazer / Classic Team Sport Essense / Ben Sherman / England, UK / 2008

    12/23
    Sun

    Roger De Coster MX boots / alpinestars / Italy / mid 70's その後
    CATEGORY:GALLERY

    これはスゴいの一言。70年代栄光のMXブーツのロジャー・デコスタ。
    ブーツの勉強にと再生計画を立てていたが、通常の新品からのメンテナンスとは違ったアプローチが必要な古い革の再生で道具をそろえるだけでも結構なコストなので、思い切って専門家に任せてみた。

    で、出来上がったのがこれ。今回はソールの打ち替えや金属パーツの修理を依頼せずあえてクリーニングのみお願いしたが、クニーニングされた後、革のメンテンスが行われて戻って来た。

    革は通常ナラシの後になじんだ一番よい時期を迎え、それが持続した後にヘタる。このブーツの状況はヘタる直前といったところだが、ハリとつやが復活してあらためて、皮革製品の可能性(再生可能であること、大事にすれば納得いくまで使えること等)を学んだ。

    この大作業でコストは送料込みで4000円しない。デッドストックで新品やそれに近いものは今このテで50000円程度でやりとりされている。そう考えると皆さんが今持っているブーツや他の革製品もいい価値を持っているものが多いのではないだろうか?

    これで一つやっかいなブーツについては一段階勉強させていただいたので、次はレザーウェアなどの分野でも異なるトライアルを行いたい。