THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT



  •  2019年1月 
  • sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31


    最近のTWG PHOTO

    DIARY LIBRARY

    MY GALLERY 2
    永く使う - THE WELBECK GALLERYと最近のeco問題
    京都 - 和と洋のフュージョン
    背割堤 / Sewari-no-Tsutsumi / Yawata, Kyoto, Japan
    CAFE RACERS of the 1960s / Mick Walker / Cambridgeshire, England, UK / 1994

    11/09
    Sun

    Filter / Sophisticated attitude? / Gravis IV skateboarding / CA, USA / 2008 Limited Release
    CATEGORY:PRODUCTS

    ロープロファイルな造形にピンストライプのディテールを。

    skateから発進されるものは、一般のイメージとは異なり「押し」の強いものではない。むしろ常に繊細であって、どこかでバランスを重んじる部分がある。多くの作家がskateから出て来たものに対してどこか共感することや、逆に怪我の絶えないスケーター達が静的なアートに興味を示したりすることは、この両者に何かの共通点があるからだと考えている。

    さらに言えば、こうしたストイックな世界に生きる人々のスタイルに憧れる人も多いことは事実。私自身はそういう憧れを持って、そのスタイルをマネることを否定しない。

    スタイルだけをマネすることはどこか本筋ではないことを意味し、軽蔑の対象になることもあるが、スタイルから入った人がより多くを学ぶこともあるのである。最も危険なことは興味を持たないこと。または無関心を装うことだ。それらは時に理由がちゃんとあって拒絶することよりも危険であることを、私たちは覚えておかなければならない。もっと言えば、関心をもたれていると気がつけば、その時点でその関心を持っている人に対しても関心をもつこと。これが、アートとスケートの人達の間ではかなり高いレベルで達成されている。

    Gravis IV skateboardingがリリースするFILTERはどちらかと言えば、アート寄り。skateの人達にその内容を問いかけてみるというチャレンジが見受けられる。前回ご紹介したSlip-Onsよりもさらに繊細な構造。しかし、THE WELBECK GALERYでは展示を始めたその日から、多くの方の興味を最も集めているのがこのピースだ。




    .....商品詳細ページ