THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT

06/28
Sun

2010 - X8 / BURTON / 2009 / Burington, VT, USA
CATEGORY:PRODUCTS

2010 X8。昨年、2009の時点で非常に進化したプロダクト。その扱い易さと思った時に引き出せる反応の良さが生命線のボードだ。

2010になりV-Rockerが導入されたが、フィールそのものは2009年のX8とほとんど変わらない。それでいてV-Rockerという点が特筆すべき点であると言える。

これは私自身が昨シーズンをV-Rockerの下位シリーズであるTHE HEROで過ごしていたので、非常によく理解しているポイントだが、パークで使いやすいV-Rockerはどうしても日本のリゾートで一日を過ごすには少々安定感に欠け、結果体力を消耗するボードになる可能性を秘めている。
そのため、通常、同シリーズでキャンバーからRockerに乗り換える際には、キャンバーより少し長めを選択する事が重要であり、それが後々Rockerのよい部分を引き出せることへとつながる。

しかし、ボードレングスを上げる事は誰でも多少迷うところである。その主な理由は取り回しが悪くなることと重量が増える事。それから考えれば、レングスを変えずにV-rocker化できるボードが最も最初のV-Rocker購入に際しては安全な方法となる。


2010。X8とCUSTOM V-rockerについては先に挙げたポイントにうまく当てはまるボードである。いつもの取り回しの良さはそのままに、V-Rockerの長所を上手く引き出せる。

さて、X8。恐らく多くの方がそのグラフィックを気にしていると思われるが、実物はカタログとは比べ物にならないくらいよい仕上がり。見方によってはレトロモダン。しかもディテールはプリントを超えたこったものだ。


SPEC.TWGでお出しできるX8はこの1本のみ。V-Rocker問題を上手く自分のものにしたい方は是非ともご相談いただきたい。


2010 X8 - 88200 JPY
.....商品詳細ページ