THE WELBECK GALLERY

CONTROLHOMETHE WELBECK GALLERYDIARYPRODUCTSSHOPPING CONTACT


BURTON > Snowboard Equipments


BRAND:
UG(15)
Analog(13)
anon.(8)
Ben Sherman(122)
BURTON(92)
(1)
For Women(15)
Real Life(11)
SERVICE(2)
Snowboard Equipments(44)
Sports Goods(5)
Travel+Adventure(14)
BURTON LUGGAGE(10)
BURTON TNT(5)
DR.MARTENS(5)
GRAVIS(89)
Gravis IV skateboarding(6)
Henry(23)
iDiom(13)
MARK XIII(3)
MATHMOS(1)
merc(65)
MOUNTAIN EQUIPMENT(12)
SERIES 13(1)
SPEC. TWG(19)
STRIDA(15)
SUCK UK(1)
THE WELBECK GALLERY COLLECTION(57)
wesc(8)

LIFE STYLE ELEMENTS:
British Lifestyles(207)
For Women(89)
Real Life(130)
SERVICE(14)
Snowboard Equipments(63)
Sports Goods(13)
Travel+Adventure(66)


GOVERNORの商品説明追記

2010 OZONE / BURTON / 2009 / Burlington, VT, USA

まずは写真がひどいことをお詫びする。







パークブーツ。OZONE。軽量、ソフト、コンパクト。全てにおいて徹底的な使用目的の絞り込みが行われたブーツ。2009モデルとして昨年登場。私自身昨シーズンは、このOZONEをメインブーツとして使用していたので、それとの比較を中心にその改善点などを見て行こう。

アウトソールとアッパーは基本的に昨年のものとほぼ同様の素材およびパーツが使用されている。ライナーについても若干サポートを上げて来たのみでほとんど変化はない。しかし、足入れを行って感じることは確実に昨年のOZONEより今年のOZONEが柔らかいということ。よりソフトな感覚を求めていた方や、硬めのバインディングでフレックス調整をしたいと考えている方にはメリットとなるUP-DATEとなっている。

ただし、ここまでフレックスが柔らかくなるといくら狭い日本の山でもフリーラン中心では少々疲れてしまうと思われる。なので、実際にライディング時間が短いからという理由でより足入れのよいOZONEを狙っていた方は、そんな短いフリーランさえ疲れてしまうので2010のIONをおすすめしたい。

他の改善点としては、バインディングのヒールフープとの摩擦に弱かったかかとまわりが新たに樹脂パーツで強化されている他、同じバックステーについても強化の跡が見られる。


2010 OZONE:40950円